世界連邦

プライバシーポリシー
世界連邦イメージ

お知らせ

カテゴリー「最新情報」の記事一覧

アメリカの臨界前核実験に抗議する声明について

中東和平プロジェクト2018が実施されました

亀岡市をはじめとする関係機関との連携・協力により、「中東和平プロジェクト2018」を開催。2003年(平成15年)に綾部市で始まり2016年(平成28年)の高野町開催まで10回を数える「中東和平プロジェクト」に、紛争遺児たちを派遣する窓口となってきたイスラエル・パレスチナ紛争遺族会(PCFF)の関係者を日本に招きました。その概要は以下のとおりです。

 

1 実施主体

第34回世界連邦日本大会2018in亀岡実行委員会

会長 亀岡市長 桂 川 孝 裕

2 後援・協力

世界連邦宣言自治体全国協議会 会長 綾部市長 山 崎 善 也

3 日 程

平成30年8月14日(火)~21日(火)

別紙 中東和平プロジェクト2018の日程と写真

4 来日者

イスラエル・パレスチナ紛争遺族会関係者2人 別紙 イスラエル・パレスチナ紛争遺族会について

5 主な概要

○ 過去の開催自治体での平和イベント等への参加、河野外務大臣・衛藤世界連邦日本国会委員会会長や各首長など関係者と面会を通じて、自らの体験や紛争遺族会の和平活動等についてアピールし、熱心に意見・情報交換等を行った。

○ 特に、アマル・アブ・アヤシュ氏は、2013年(平成15年)京丹後プロジェクトに紛争遺児として参加しており、その経験を経て紛争遺族会の活動に積極的に参加する中で今回再来日。17日(金)には当時のホストファミリーである麻田友子様との再会も果たした。

○ これまでの10回の開催を経て、節目となる今回は紛争遺族会の関係者を招く初めての形で開催し、今後の取組の推進に向けて相互の確認の場となった。

○ 当プロジェクトの開催経費には、世界連邦宣言自治体全国協議会を通じ、全国の自治体職員からの募金を充当している。

平成30年度総会開く

世界連邦宣言自治体全国協議会の平成30年度総会を8月18日、京都府亀岡市で開きました。

加盟11自治体から18人が出席し、来賓として世界連邦推進協議会の阿久根事務局長や、世界連邦日本国会委員会の塩浜事務局長も掛けつけ、あいさつ。

平成29年度事業・決算報告と30年度事業計画・予算案を原案どおり承認したほか、協議会の事務局長を変更することを報告しました。

総会資料(議決後)

総会と同日開催、京都府亀岡市で「世界連邦日本大会2018」

今年で34回目を迎える世界連邦日本大会が総会と同日の8月18日に以下の通り開催されます。

 

(1)記念講演講師:千玄室氏

(2)テーマ:世界の人とともに-和の心-

(3)日 時:2018年8月18日(土)午後 1時30分~4時 開場:午後0時30分)

(4)会 場:ガレリアかめおか(京都府亀岡市)

(5)入場無料

(6)主 催:世界連邦推進日本協議会(構成団体:世界連邦運動協会・世界連邦日本国会委員会・世界連邦宣言自治体全国協議会・世界連邦日本宗教委員会・世界連邦日本仏教徒協議会・世界連邦文化教育推進協議会)

【問い合わせ】

事務局 (亀岡市役所秘書広報課)(TEL0771-25-5001)

 

世界連邦日本大会チラシ

平成30年度総会開催

当協議会は8月18日、京都府亀岡市で平成30年度総会を以下のとおり開催します。

日時:8月18日(土) 11:15~

場所:ガレリアかめおか(京都府亀岡市)

議題:平成29年度事業・決算・監査報告

平成30年度事業計画・予算 ほか

 

なお、総会終了後には世界連邦日本大会2018in亀岡が開催されますので、是非ご参加ください。

日時:8月18日(土) 13:30~16:00

会場:ガレリアかめおか(京都府亀岡市)

参加料:無料

申込不要・直接会場へお越しください。

記念講演:千玄室(せんのげんしつ)氏(裏千家15代・前家元)

演題:「世界の人とともに-和の心-」

  • 概要
  • 歴史
  • 活動
  • 会員
  • リンク
  • お知らせ

世界連邦のマークは地球を表したもので、世界的に結ばれているという意味で二重丸に緯度と経度を示す十字を組み合わせ、周囲の英文で「世界法による世界平和」を唱えています。